So-net無料ブログ作成

簡単!15分でできる子供も大好きハーブコーディアル作り方 [アロマ&ハーブ活用法・レシピ]

お子様も一緒OKの出張アロマ教室
つくばアロマ教室「くらしアロマ」です(^^)

今日は、寒い冬にぴったりな、ハーブコーディアルのご紹介です。

DSC07702.JPG

ハーブコーディアルって??

ハーブやベリーなどのエキスを濃縮し、砂糖などで甘味がついたシロップのことです。
水やお湯などで割って飲みます。

「ハーブコーディアル」というと、
なんだかオシャレで聞こえがいいですが、
赤しそジュースやユズジュース、梅ジュースなんかも、同じように水などで割って飲みますよね。
それと同じで、「エキスを水で薄めて飲むハーブジュース
という感じです。

ハーブティももちろんいいですが、子供にはちょっと飲みにくかったりする時があります。
そんな時は、ハーブコーディアルがとってもおすすめです。

我が家では、冬は、朝の学校前に、お湯で割って飲ませてます。
ハーブエキスと体の中からのぽかぽかとで、風邪予防にいいかなと思ってます。

おすすめハーブは、
エルダーフラワー
感染症予防に。

ほんとうにおいしいので、ごくごくいけますよ~。

作り方はとっても簡単!
15分もあればできます。

【ハーブコーディアルの作り方】
(保存期間)1~2週間

■材料
水・・・・・・・400ml
ドライハーブ・・20g(フレッシュの場合40g)
きび砂糖・・・・100g(はちみつや他の砂糖でも〇。お好みで分量調整してください)
レモン汁・・・・小1~大1(保存のために入れますが、酸味も付きますのでお好みで。
クエン酸でもOK(酸味が強いのでレモン汁より少なめに))

■作り方
①お鍋で沸騰させた水に、ハーブを入れ、約3分弱火でふたをして煮だす。
②火を止め、そのままふたをしたまま約5分蒸らす
③ハーブを漉し、きび砂糖を煮溶かす。
④最後に、レモン汁(またはクエン酸)を加えて完成。

■使い方
8~10倍に薄めて飲みます。(水、お湯、炭酸水、お酒など)
そのまま、甘味として、ヨーグルトやハーブティ、お料理等に使ってもOK!

■ポイント
・ハーブは、ティパックかお茶パックに詰めて煮出すと、取りだしが簡単です。
・煮出す時は、弱火で。
 ハーブに対して水の量が少ないので、強火だと蒸発して水分がかなり減ってしまいますので、ご注意。


ぜひ、お試しください~

関連記事:
「5月おすすめハーブブレンド~ゼリー&ジャムレシピも」

*************
つくばアロマ教室「くらしアロマ」
教室案内
レッスン案内
教室スケジュール
問合せ・お申込はこちらの入力フォームから(PC/スマホ用)
[メール]メールでもお受けしています(携帯はこちらから)
************


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました