So-net無料ブログ作成
検索選択

【洗濯編】いつもの家事に精油をプラス [アロマ&ハーブ活用法・レシピ]

お子様と一緒でも、託児ありでもレッスンができる教室
つくばアロマ教室「くらしアロマ」です。

【洗濯編】いつもの家事に精油をプラス


毎日の家事に精油をプラスすることで、香りで癒されることはもちろん、材料が気になる市販品を使うことを減らすことができます。

今回は、洗濯の時に役立つ精油の活用法をご紹介します。

【掃除編~リビング】はこちら
【掃除編~キッチン】はこちら
【掃除編~トイレ】はこちら


洗濯に役立つ精油は、
殺菌、抗菌、抗真菌(抗カビ)作用
の成分を多く含む精油を選びます。

おすすめ精油
ユーカリ、ティーツリー、ペパーミント、ジュニパーベリー、ラベンダー、ローズマリー、シダーウッド


洗濯の時に


いつものお洗濯の時に、精油を数滴加えるだけ

また、軽い汚れの場合、アルカリ性のセスキ炭酸ソーダが洗剤代わりに役立ちます。
*重曹よりも、セスキ炭酸ソーダの方がアルカリ度が高く、溶けやすいです
*セスキ炭酸ソーダは100均でも売ってます

いつもの洗剤にセスキ炭酸ソーダを追加するだけでも、いつもより汚れ落ちますよ~(^^)

(水30Lあたり)
■セスキ炭酸ソーダ・・・大1(約20g)
■精油・・・3滴


すすぎの時に


すすぎの時に、精油を数滴加えると、ほのかな香りが楽しめます。
洗剤は、いつものものを使い、すすぎで精油を使うだけでも◎

柔軟剤代わりに、クエン酸を使うこともできます。
セスキ炭酸ソーダで洗濯した場合のすすぎ水のアルカリが気になる場合にも使えます。
(水30Lあたり)
■クエン酸・・・小さじ1/2

すすぎの終わりころに、クエン酸を加えてしばらく回すだけ


洗濯物を干す時に


部屋干しの時、匂いが気になる時があります。
イヤな匂いの原因は、
空気中の雑菌や落としきれなかった菌が繁殖したためといわれています。
イヤな匂い防止には、
リネンスプレーを作って吹き付けます。

【リネンスプレーの作り方】
■無水エタノール・・・20ml
■精油・・・30滴
■精製水・・・80ml

①スプレー容器に、無水エタノールと精油を入れてよくまぜる
②そこに精製水を加え、さらによく振り混ぜたら完成

洗濯物が濡れているうちに、全体的に吹き付けて干す


おすすめ精油をベースに、お好きな精油をブレンドしても◎

【注意事項】
■精油原液が、直接衣類や洗濯槽につかないようにしてください
■光毒性のあるもの、色が濃い精油は衣類を傷けてしまうので避けてください
■発火の恐れがあるので、精油を使用して洗濯したものは、乾燥機を使わないでください
■自己責任のもと、ご使用ください


正しく精油を取り入れて、毎日のお洗濯を楽しくしましょう(^^)

【掃除編~リビング】はこちら
【掃除編~キッチン】はこちら
【掃除編~トイレ】はこちら

*************
つくばアロマ教室「くらしアロマ」
教室案内
講座メニュー

問合せ・お申込はこちらの入力フォームから(PC/スマホ用)
[メール]メールでもお受けしています(携帯はこちらから)
************
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました