So-net無料ブログ作成
検索選択

【手作り】ジッパー付きポリ袋で作るお手軽梅干し [手作りあれこれ]

ママとこどものためのつくばアロマ教室「くらしアロマ」です。

【手作り】ジッパー付きポリ袋で作るお手軽梅干し


かめや樽、重しなどを使わず、「ジッパー付きポリ袋で作るお手軽梅干し」レシピのご紹介です。

梅干し.JPG

10年近く前、ご近所ママから「生協のパンフに、こんなお手軽な作り方載ってるよ~」と、教えてもらって以来、ほんとうに手軽なので、毎年この作り方で作っています。

「梅干し作ってみたいけど、道具を揃えるのが面倒・・」という方たくさんいらっしゃると思います。
ジッパー付き袋なら、気軽に買え、少量でも作れます。しかも透明で中の様子が見えるので、カビの心配もないです。
おすすめです~(^^)

お手軽梅干し作り方


【梅干しの材料】
■ジッパー付きポリ袋・・2枚(約28cm×27㎝)
■完熟梅・・1㎏
■塩・・150~200g(塩分濃度15~20%。お好みで)
■焼酎・・40ml
■もみしそ・・100~200g(目安。入れなくても〇)


①梅をやさしく水洗いし、水気をよく拭き取り、ヘタを取る
*まだ梅が青い場合は、2~3日追熟(新聞紙などに広げてそのまま置いておくと、黄色くなってくる)させてから。
完熟梅.JPG

②ジッパー付き袋に梅と焼酎を入れ、なじませる

③さらに、②に塩を入れてよく混ぜる

④空気を抜きながら密封し、全体を平らにする。
*梅からでてくる梅酢が漏れないように、袋は二重にする
!注意!下の画像の袋は、材料で書いた袋のサイズより小さめを使ってます。材料通り入れると、もっとゆったりと梅が入ります。
DSC08264 - コピー.JPG

⑤1日数回、上下をひっくり返しながら、梅と塩をなじませる。
梅酢が上がり、十分梅が浸かるようになるまで、毎日行う

↓漬け込みから丸1日後の画像。梅酢が上がり始めます
梅干し漬け込みから丸1日後.JPG

↓10日もたつと、たぷたぷになります
梅干し漬け込み10日.JPG

⑥10日~2週間後、もみしそを加え、またしっかり密封しておく
*もみしそを入れると梅が赤く染まる。もみしそを入れなくてもできます。
もみしそ無しの場合は、このくらいの色に仕上がります↓
梅干し.JPG

⑦7月下旬~8月上旬の晴天が続きそうな頃に、3日間、ざるに梅としそを並べて天日干しをする。途中、梅はひっくり返す。(夜露にあてると、実がやわらかくなります)

⑧干し上がったら完成。
*すぐに食べれますが、干し上がりから、半年程度で味がなじみます。


塩分濃度も、好みがあると思います。
そういうのも調整できるのが、手作りのいいところですね。

ぜひ、手作り梅干し、お試しください。


【関連記事】
【手作り】梅づくしレシピ(ジュース&ジャム&サワー&味噌)

*************
つくばアロマ教室「くらしアロマ」
教室案内
講座メニュー

問合せ・お申込はこちらの入力フォームから(PC/スマホ用)
[メール]メールでもお受けしています(携帯はこちらから)
************
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました