So-net無料ブログ作成
検索選択

アロマで快適に!夏におすすめの精油と使い方 [アロマ&ハーブ活用法・レシピ]

ママとこどものためのつくばアロマ教室「くらしアロマ」です。

アロマで快適に!夏におすすめの精油と使い方


毎日暑いですね。
湿気で空気が重苦しいときもあります。
そこで、少しでも夏を快適にすごすために、アロマを上手に活用してみませんか。

夏におすすめ精油


■ペパーミント
・・・肌につけると冷たく感じる「l-メントール」が含まれます。香りを嗅ぐだけでも、体感温度が下がると言われています

■サイプレス、ひのき
・・・森林浴を思わせる清涼感のある香り

■レモン、オレンジ、グレープフルーツ
・・・夏の暑さに負けない元気がほしいときに

■レモングラス
・・・レモンを思わせるすっきり爽やかな香り。夏バテの疲労回復や食欲のないときにも。

■ベルガモット、ラベンダー
・・・暑くて寝苦しい夜に

■サンダルウッド、イランイラン
・・・南国気分を味わえるエキゾチックな香り

夏におすすめの精油の使い方


【香りを漂わせる】
■アロマランプやディフューザ等で香りを広がらせる

■芳香ジェル
ガラス容器に、保冷材ジェルや保水剤などと、お好みの精油を約10滴入れる。
絵の具で色付けしたり、ビー玉、ガラス小物など一緒にいれると、見た目も涼し気。
芳香ジェル.JPG
■扇風機に精油をつけた紙テープ・リボンなどをつける
涼し気な風になります。エアコンの吹出口につけてもいいです。

■うちわに香りを移す
ティッシュに染み込ませた精油を、うちわにつけて香り移します
(うちわに直接精油をつけてもいいですが、シミになる可能性があります)


【バスタイムに】
■バスソルト
爽やかな香りを感じながら、汗をたくさんかくことで、リフレッシュもできます
バスソルト3.jpg
■浴室の床に精油を直接たらす
これだけでも、香りが広がります


【アロマスプレーに】
アロマスプレーを1本作っておくと、何かと便利です。
ルームスプレー.jpg
アロマスプレーの作り方(出来上り量50ml)
無水エタノール・・5ml
精油・・10~20滴(精油濃度1~2%)
精製水・・45ml

①無水エタノールに精油を加えよくまぜる
②さらに精製水をよくまぜて完成
*ボディスプレーとして使う場合は、精油濃度は1%以下に


■部屋の空気がもわっとしているときにルームスプレーとして使う

テーブルを拭くときに、アロマスプレーをシュッシュとしてから拭くと、拭いた後も爽やかに。特にペパーミントは、細菌繁殖予防にもなります

ボディスプレーとして、体感温度を下げる



香りを楽しみながら、夏を乗り切りましょう!

*************
つくばアロマ教室「くらしアロマ」
教室案内
講座メニュー

問合せ・お申込はこちらの入力フォームから(PC/スマホ用)
[メール]メールでもお受けしています(携帯はこちらから)
kurashi.aroma@gmail.com
************
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました